結婚式場選びが難しい!どんなポイントに注目して選べば良い?

招待人数に合わせて適切な規模の会場を選ぼう!

結婚式は、人によって招待人数が大きく変わってきます。100人以上の大規模な結婚式を挙げる人もいれば、親戚だけを呼んで10人程度の小規模な結婚式を挙げる人もいます。例えば10人しか人を呼ばないのに、100人も入る大きなホテルの結婚式場を選んでも仕方ないですよね。結婚式場を選ぶ時は、まず招待する人数を明確にして、それに合った式場を探すことが大切です。結婚式というとホテルで挙げるイメージがあるかもしれませんが、最近はレストランやゲストハウスを利用する人も多くなっています。レストランやゲストハウスは、小規模でアットホームな結婚式を挙げる時に向いています。結婚式場も多様化しているので、ホテルだけに拘らず自分に合った式場を探してみてください。

どんな演出に対応しているかもチェック!

結婚式を挙げる時、「この演出だけは絶対にやりたい」と拘る方もいるでしょう。結婚式は様々な演出をすることが可能で、演出次第で式の雰囲気が大きく変わってきます。ただし、結婚式場によって対応可能な演出は変わってくるので注意しなければなりません。特にゴンドラに乗りたい、スモークを出したいなど、大規模な演出は設備が整った式場でしか対応することができません。演出に拘りがある方は、選んだ式場がどういう演出に対応しているのか、事前にチェックしておくようにしましょう。また、どのような演出にするかで費用も大きく変わります。プランに含まれている演出もありますが、特別な物はオプションになっていることも多いので、費用とバランスを見て決めるようにしてください。

京都の結婚式場は場所によって利用できる演出や会場の収容人数が変わります。提示した予算の中で最適なプランを提供してもらえる会場をいくつかピックアップして、その中から決めることが大切です。

どうやって探したらいいの?!結婚式場の探し方3選

結婚情報誌からイメージを膨らます

結婚式までの時間に比較的余裕がある人は、結婚情報誌を買うことから始めてみてはいかがでしょうか。例えば、結婚が決まったばかりの人やもうすぐプロポーズされそうな人、結婚はまだ決まっていないけれど意識をしている人などです。結婚情報誌には、膨大な数の結婚式場が掲載されています。まだ具体的な結婚式の想像ができていない人も、自分がどんな結婚式にしたいのかイメージを膨らませることができるでしょう。

ウェディング情報のサイトから検索

自分が挙げたい結婚式を具体的に想像出来ている人は、ウェディング情報のサイトからの検索が向いているでしょう。サイトには、結婚式情報はもちろん、ブライダルフェアの詳しい情報まで掲載されています。どんな結婚式場なのか、どの時期がいいのか、何人くらいゲストを呼ぶのか、場所はどこにするのかなど細かく決まっている人は、サイト経由でブライダルフェアに予約するとよいでしょう。サイトの種類はたくさんあります。サイトによってお得な特典内容が違うので、自分に合うサイトを見つけることも鍵になります。

結婚相談カウンターに行く

結婚式を挙げようと考えている日程は近いけれど、何も決まっていない人には、結婚相談カウンターが合っています。担当者が付いてくれるため、自分の漠然としたイメージを伝えるだけで、それに合った結婚式場を紹介してくれます。ブライダルフェアの予約も担当者がしてくれるため、自分で直接式場とやり取りすることもありません。ブライダルフェアに何個か行きたい場合も、こちらの行きたい日程を伝えれば、担当者がスケジュールを組んでくれます。このように、自分の状況に合わせて探し方を選び、自分の理想の結婚式場を見つけましょう。

福岡の結婚式場は多くありますので費用の幅は広いです。予算に合わせて挙式を行えるので理想の結婚式ができます。