30代以上の結婚式でおすすめのドレスの選び方

大人の魅力を存分に発揮できるマーメイドライン

マーメイドラインのドレスは、膝下あたりまではボディラインに沿っており膝下からまるで人魚のように広がりを持たせたデザインのドレスです。体を覆う布は多いですが、ボディラインに沿っているデザインのため、女性らしさを存分に演出することができます。裾の広がりでかわいらしさを出すこともできます。若い子が着るよりも30代以上の女性が着ることで大人の魅力を出すことができますよ。ボディラインが気になる場合は、ぴったりとしすぎないものを選ぶことで自然に体型カバーをすることも可能です。

デザインよりも質の高さにこだわることも大切

30代以上でウェディングドレスを着る場合、デザインに凝るよりも質の高さにこだわることで上品さを演出することができます。例えば、シンプルなデザインのドレスでも素材を最高級のシルクにするだけで、一気にオシャレな雰囲気のドレスになります。ドレスに縫い付けるレースやビーズなど細部にこだわることもおすすめです。また、ベールやアクセサリー、ブーケなどの小物類をワンランク上の物にすることで、全体的に高級感のある仕上がりにすることができますよ。

ビスチェタイプや背中の開いたドレス

30代を超えると、なるべく肌を隠したいと考える女性が多いようです。ですが、思い切って肌を出した方が若々しく健康的な印象でかえって大人の女性らしく素敵になりますよ。特におすすめはビスチェタイプのドレスです。ビスチェタイプは、デコルテをきれいに見せてくれます。30代以降の女性だからこそいやらしくなく着こなすことができます。

大阪の結婚式場なら口コミランキングを参考にしても良いでしょう。衣装の試着から料理の試食、会場見学・模擬挙式まで専属プランナーが丁寧に対応する式場が多いです。